乾燥対策グッズいろいろ  | 加湿器 | 化粧水 | 美容液

「潤い、足りていますか?」

うるおい美率


潤いある美肌のために

美しさには秘密があります。

自然の美しさに学び、

乾燥を防ぎ、

潤いを保つ。


美肌は、小さなこころがけから生まれ、育つのです。


特別なことではなく、毎日の小さな習慣から、

始めてみませんか。





生きていくには潤いが必要です


ご存知ですか? その1

私たちの身体の半分以上は水でできています。

血液やリンパ液などの体液、骨や筋肉、内臓などに含まれるもの。
すべてを合わせると身体の約60〜70%は水なのです。


ご存知ですか? その2

そして1日に約2.5リットルもの水が身体から失われています。
驚かれるかもしれませんが本当です。

尿1.5リットル、糞便中の水0.1リットルのほかに、今こうしている
間にも呼吸や汗の形で水分が失われていきます。


ご存知ですか? その3

では、水分の補給はどうなっているでしょうか?

献立にもよりますが、食事のなかでご飯、みそ汁、野菜などから
およそ1.5リットルが補給されるといいます。


では、簡単な算数をしてみましょう。

 失われる水分 − 補給する水分 はいくらになるでしょうか?

  2.5リットル − 1.5リットル = 1.0リットル

正確に言うと体内で炭水化物や脂肪が燃えるときに酸化水という水が生成されますがこの分を差し引く必要はありますが、

私達はおよそ毎日1.0リットルの水を飲み水の形で補給する必要があるのです。


どうですか?アナタは十分に水分を補給しているでしょうか?

これに加えて、冬場は乾燥しているため、身体からはどんどん水分が失われているのです。そこで、十分に水分を補給するとともに乾燥を防ぐことが重要になってきます。


そうでなくとも、私達は年をとっていくにつれて、乾いていくようです。

でもちょっとした心がけで、心も身体も周りの環境も乾いていくことを防げるはずです。
このサイトでは、乾燥を防ぎ、潤いを保つのに役立つ情報を集めていきます。



追伸
乾燥を防ぐことよりも、実は潤いを与えることが重要なんです。

心に潤いを与える本


[人生のどんな問題も解決する知恵 『鏡の法則』]

読んだ人の9割が涙された話です。
今、次のURLで入手できます。

 ⇒ http://coaching-m.co.jp/payforward.htm



自分を好きになる―ため息を元気に変える7か条
石原 加受子
小学館 (2002/08)
売り上げランキング: 143,415
おすすめ度の平均: 5
5 友人が失恋した。その時あなたは...




ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
カレン・キングストン 田村 明子
小学館 (2002/04)
売り上げランキング: 205
おすすめ度の平均: 4.67
5 明日もいらなくなった本を売りに行く予定!
4 すでにキレイ好きの人がもっとキレイ好きになる本
5 これからにわくわく!


自分専用、My加湿器






充実のスペック

 ●マイナスイオン
 ●静音
 ●マイルド効果
 ●気化式
 ●安全

しかも激安!

植物は生きた加湿器




旅人の木。葉が、東西に広がって生育するので、旅人が、方位目印として利用し、また、葉柄を切って滴る樹液でのどを潤していたというところから名付けられたそうです。葉っぱが大きい観葉植物は、葉っぱによる蒸散作用が激しく、「生きた「加湿器」の役割をしてくれます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。